ハードディスク復旧Q&Aサイト~GUNGI.COM~

ハードディスクの復旧についての悩みを解決するQAサイトです!

ハードディスクの寿命はどのくらい?

ハードディスクの寿命ってどれくらいかご存知ですか。意外と短いと感じる方が多いようなのですが、パソコンに限らず、電子機器のサイクルというのは非常に早く、スペックの大きいものや性能の高いものが次々に登場します。

買い替えの早い人は1年ぐらいで買い替えますし、7~8年使ってるという人は、非常に物持ちが良いといえるでしょう。スペックや性能というだけでなく、長く使い続けるとパソコン本体は劣化してきます。

ハードディスクはその性質上寿命が長くありません。高速で様々な情報を処理し、特に大容量のファイルを送受信したりすることが多い方は、ハードディスクに対する負担が大きいと思います。

一般的によくいわれるのは、大体3年から5年ぐらいがハードディスクの寿命だといいます。

こういったことも考慮して、大事なファイルなどは別でバックアップを用意したり、ファイルサーバーなどを置いて管理する方が良いでしょう。複数の端末でデータを保持したり、バックアップをとることによって、データが失われるリスクを分散することができますし、業務などに差し支えるリスクも軽減することができます。






 

カテゴリー:ハードディスク復旧

« ハードディスクの寿命はなぜ短いのか?   
Copyright © 2009 ハードディスク復旧Q&Aサイト~GUNGI.COM~ . All rights reserved