ハードディスク復旧Q&Aサイト~GUNGI.COM~

ハードディスクの復旧についての悩みを解決するQAサイトです!

ハードディスクの寿命はなぜ短いのか?

ハードディスクについて詳しく説明していきましょう。ハードディスクは一般的にはハードディスクやハードディスクドライブ、ハードドライブなどと呼ばれますが、固定ディスクと呼ばれることもあります。

固定ドライブという名の由来は、かつては分解しても簡単に取り外しができない機種のコンピュータが多かったので、内蔵のハードディスクに関しては固定されているものだという認識が強かったため、このように呼ばれていたものだと思われます。

ハードディスクの内部についても少し解説すると、データを読み取ったりする領域や、データを記録する領域、またそういったものを動かすモーター類などがあり、ベアリングやモータ軸などはどうしても摩擦を起こしやすいものですので、劣化が起こりやすくなっています。

最近はすれて摩擦が起きにくいような、流体軸受けといった物が使われていたりもしますが、それでもハードディスクの寿命を長くするというようなところでは限界があります。

パソコンはあまり使わないという方の場合、ハードディスクが劣化してしまい、動かなくなってしまうようなこともありますので、様々なことが要因となってハードディスクに障害が起きるのです。





カテゴリー:ハードディスク復旧

« Windows復旧はどこの業者に持っていっても対応可能か?    ハードディスクの寿命はどのくらい? »
Copyright © 2009 ハードディスク復旧Q&Aサイト~GUNGI.COM~ . All rights reserved